明石市歯医者 歯科医院 もりもと歯科 西明石 小児歯科 歯周病 いびき治療 床矯正 インプラント 義歯 入れ歯 ノンメタル治療 ホワイトニング

明石市 歯科医院 もりもと歯科 079-926-5481 もりもと歯科医院
無料メール相談
明石市の歯医者 もりもと歯科 HOME 明石市もりもと歯科医院案内 明石市もりもと歯科院長紹介 明石市もりもと歯科院内紹介 むし歯のはなし 滅菌について いい歯医者さんの選び方
診療科目

診療の流れ
診療方針
ハーブ アロマセラピー
無料メール相談
患者様の声
リンク集

矯正歯科

床矯正 床矯正

 子供の歯をぬかない!!

 早期に異常を発見してあげることで成長の手助けをしていくことが可能であれば歯並びを育成していく段階での抜歯をすることが少なくできます。従来の矯正までにこの方法を組み合わせていく事でよりレベルを上げていけると思います。

 子供さんのお口の中の異常に早く気づいてあげれば、それだけ楽に、早くよい状態に導いてあげることができるのです。
 お母さん 頑張って!!

床矯正(しょうきょうせい)はヨーロッパで広く行われている矯正の方法です。
以下のような利点があります。

床矯正(しょうきょうせい)はヨーロッパで広く行われている矯正の方法です。
以下のような利点があります。

  1. 永久歯を抜かない
  2. 自然に近い噛み合わせに導く
  3. コストが安い
  4. 早期に治療が開始できる(5才から)
  5. 噛む力をアップする
  6. 装置の取り外しが自由にできる
  7. 痛くない

デメリットとしては・・・

  1. 細かい微調整がしにくいこと。
  2. 本人にやる気がないと進まないこと。
  3. 発音しにくい。(次第に慣れます)
  4. 装置の紛失、破損。

などがあります。
最終的には歯軸をそろえるため ブラケットを貼り形状記憶のワイヤーで固定する場合もあります。 すべては主役の患者さんの選択です。

乳歯の時期にムシ歯を作らないように、一生懸命手入れをしてきた子供たち。それが永久歯になり歯が並ばないと言うことで健全な歯を抜歯して スペースを作り、矯正することにどうも納得がいかないという方が増えています。 顎が小さいなら顎を広げてスペースを作ろう と言うのが床矯正の考えです。 アメリカ型の矯正が主流の日本では 広く普及していませんが、これから広がって いくことと思います。

⇒詳しくは床矯正研究会のホームページをご覧ください


 筋力をアップさせるトレーニング

このように装置を使って歯を動かすと同時に噛む力、筋力をアップさせるトレーニングが必要です。それは食事の工夫であったり 身近な道具を使ってトレーニングしたり 正しい姿勢で食事や勉強をすることです。 このことが子供の顔面の発育、すなわち いい顔を作る作ることになるのです。

 その他詳しくはお尋ねください 

無料メール相談

明石市の歯科医院 歯医者 |神戸市西区、垂水区、須磨区、加古川市、播磨町からも多くの患者様が来院されます
小児歯科| 矯正歯科(床矯正) |審美歯科・ホワイトニング 金属アレルギー・ノンメタル治療アンチエイジング
インプラント|歯周病治療(歯周内科)入れ歯/義歯治療予防歯科・定期健診・PMTCいびき治療ハーブ・アロマセラピー
もりもと歯科
兵庫県明石市鳥羽1536-2-201
078-926-5481
Copyright (C) 明石 歯科All rights reserved.
website produced by 『わははねっと