明石市歯医者 歯科医院 もりもと歯科 西明石 小児歯科 歯周病 いびき治療 床矯正 インプラント 義歯 入れ歯 ノンメタル治療 ホワイトニング

明石市 歯科医院 もりもと歯科 079-926-5481 もりもと歯科医院
無料メール相談
明石市の歯医者 もりもと歯科 HOME 明石市もりもと歯科医院案内 明石市もりもと歯科院長紹介 明石市もりもと歯科院内紹介 むし歯のはなし 滅菌について いい歯医者さんの選び方
診療科目

診療の流れ
診療方針
ハーブ アロマセラピー
無料メール相談
患者様の声
リンク集

滅菌について

 滅菌

 えっ!それって本当の話なの?

当医院では、お口の中に入る器具は全て、滅菌処理や使い捨てとしています。また、その他の器具や手で触る部分もほとんど、滅菌・消毒処理しております。もちろん、グローブなどは患者様ごとに使い捨てです。

「滅菌」は大切な患者様に対する「愛」だとおっしゃってた先生がいらっしゃいました。わたしも、自分の大切な人、家族が安心して来られるクリニックを目指しているので、この高レベルな歯科医療を提供できることを、幸せに思います。

※滅菌処理とは…全ての微生物(エイズ・B型 C型肝炎を含む)を死滅させる処理のことを意味します。


もりもと歯科では、診療器具・器械についてすべて患者さまごとに滅菌を行なっています。

  • 診察基本セットの「歯科用ミラー・探針・ピンセット・口腔内バキュームなど」はすべてオートクレーブにより滅菌しています。
  • 紙コップ・エプロン・ヘッドレストカバー・器材トレーはすべてディスポーザブル(使い捨て)を使用しています。
  • 歯を削る切削機械類もすべて完全滅菌し、患者さまごとにご用意しております。

 院内感染予防システム

患者さまに使用する器具は、患者さまごとにすべて滅菌処理しています。
滅菌とは、すべての細菌を死滅させることです。

 滅菌処理しているもの
  1. 基本セット
  2. 手術器具
  3. 切削器具、切削器具のバー
  4. リーマー、ファイル(根管清掃器具)
  5. 超音波器具、超音波器具にしようするチップ(歯石除去器具)

 感染予防対策

感染予防対策は歯科医院の最大の“良心・愛”の表現です。なぜならば、熱心に取り組めば取り組むほど、費用ばかりがかかり一切保険から支払われません。
またこれに取り組むと、1日に治療できる患者さんの数も限られます。したがって、当医院は“予約制”とさせて頂いております。ですから、度重なるキャンセルや無断キャンセルは、お互い失うものが多い訳です。

高圧蒸気滅菌機高圧蒸気滅菌機

高い圧力と高温(135℃)ですべての細菌、ウイルスに有効な高圧蒸気滅菌をしております。

クアトロケアークアトロケアー

切削器具のメンテナンス機械・洗浄機器具の中を「唾液・血液・削りカス」のない状態にします。

ステリマスターステリマスター

歯を削る切削器具は一度使用したら内部まで完全滅菌いたします。
当たり前の様ですが滅菌消毒に非常にお金がかかるので、多くの医院では滅菌されていないまま使用しているのが現状です。
当院では患者様の安全と安心のため切削器具専用の滅菌機を使用しています。

切削器具はパックに入れて滅菌切削器具はパックに入れて滅菌

患者さんごとにパッキング滅菌し、使用直前に取り出し使用します。

バースタンドバースタンド

患者さんごとに滅菌済みのバーを使用します。


 強酸性水

B型・C型肝炎ウイルス、どんな抗生物質でも殺すことのできないジオネラ菌、O−157、エイズ菌など瞬時に秒殺させることができます

強酸性水水を電気分解させた強酸性水で、様々な細菌に対して、優れた殺菌除去効果を発揮します。


 超アルカリ水

強アルカリ水のようにタンパク質の除去だけでなく、強酸性水と同じように秒殺するような殺菌効果があります。
そして強酸性水と異なり、金属が錆びません。そのため当院では錆びやすい物などには超アルカリ水を使用しています。


 弱酸性水

手洗い、滅菌する前の器具の洗浄、根幹洗浄、処置前のうがい水として利用しています。


 強アルカリ水

血液やタンパク質の溶解作用があります。強酸性水は殺菌、消毒にとても効果がありますが、タンパク質が混入することで効果が落ちてしまします。そのため当院では強酸性水で殺菌するまえに強アルカリ水に漬けてタンパク質の除去をします。


 殺菌電解水生成装置 アクラリーテ

当院ではウイルス・細菌対策に『水』がもっとも重要であると考えています。

当院では、中性電解水による診療を行っております。
アクラリーテで生成される中性電解水とは、電解促進剤を一切加えず水道水だけを電気分解して生成される歯科治療に適した安心・安全な治療水です。

歯科医療では、歯を削るときなど多くに水を使用します。
この治療用水が汚染されていることが、マスコミに取り上げられています。
当院ではウイルス・細菌対策に『水』がもっとも重要であると考えています。

そこで、除菌効果を示した 中性電解水<アクラリーテ>を導入しました。

アクラリーテうがいや切削のときに使用するアクラリーテ水は、無菌状態を保っていますから安心して治療を受けていただけます。

また、治療器具の洗浄、医師、スタッフの手洗い、トイレ用流水として 使用することにより、衛生管理の向上を図っています。


中性電解水アクラリーテ


 使い捨てにしているもの
  1. 紙コップ
  2. 紙エプロン
  3. 注射針、麻酔液、ゴム手袋

ディスポーザブル
ディスポーザブルもりもと歯科ではエプロン、紙コップ、グローブ(手袋)は患者様ごとに換える使い捨てを使用しています。
歯ブラシも患者様ごとに新しくし、保管しています。

歯科医師も歯科衛生士も患者様ごとに、グローブを交換しています。当たり前のことのようですが、実践できている医院は少ないと言われています 。


 歯ブラシの保管方法

患者様ごとに名前を記入→強アルカリ水により汚れを除去→超音波洗浄→強酸性水により殺菌、消毒→乾燥→名前ごとに保管
※歯石取り、治療の終わられたお子様には歯ブラシをお持ち帰りいただいています。


 滅菌と殺菌と消毒の違いをご存知ですか?

消毒
消毒病原微生物をある程度殺すこと。

殺菌
殺菌病原微生物を殺すこと。消毒よりは強いのですが、まだ不十分です。

滅菌
滅菌物質中の全ての微生物を殺すこと。完全な処理です。

治療に来た患者さんがかかっている感染性の病気が院内で他の患者さんに染ってしまうことです。これには、エイズ(後天性免疫不全症候群)やA型、B型肝炎等の危険な病気も含まれています。

当医院では 【 院内感染 】を防ぐために患者さんひとりひとりの治療毎に使用器具を専用の器械で全て滅菌し、また より安全性を図るためにディスポーザブル(使い捨て)の道具を取り入れて万全の対策を行っております。

無料メール相談

明石市の歯科医院 歯医者 |神戸市西区、垂水区、須磨区、加古川市、播磨町からも多くの患者様が来院されます
小児歯科| 矯正歯科(床矯正) |審美歯科・ホワイトニング 金属アレルギー・ノンメタル治療アンチエイジング
インプラント|歯周病治療(歯周内科)入れ歯/義歯治療予防歯科・定期健診・PMTCいびき治療ハーブ・アロマセラピー
もりもと歯科
兵庫県明石市鳥羽1536-2-201
078-926-5481
Copyright (C) 明石 歯科All rights reserved.
website produced by 『わははねっと